活動: 過去文章

くじら料理と月見の会/和田浦海水浴場駐車場(南房総市)

 南房総市和田町は、全国で5か所、関東で唯一の捕鯨基地として知られています。
 捕鯨基地の町・和田で今や貴重となった「鯨料理」を堪能していただけるイベントです。
 会場周辺には模擬店も出店し、17時30分からは餅投げも行います。(予定)

口 日 時:9月27日(日)16:00~19:30
口 会 場:和田浦海水浴場駐車場
口 料 金:無料
口 交 通:JR内房線和田浦駅下車すぐ
口 間合先:TEL(0470)28-5307 南房総市観光協会
※2015年観光情報8月号にて8月30日(日)とご案内していましたが、日程が変更
されました。ご了承<ださい。

ジャンボかぼちやコンテスト千葉県大会/みんなみの里(鴨川市)

 かぼちゃの重さを競うコンテストで、みんなみの里で行われます。千葉県代表は、全国大会で3年連続全国一となっています。去年は300kgを超えるかぼちやが9個もエントリーされました。
品種は、アトランディックジャイアントです。

口 開催日:9月13日(日)
口 会 場:みんなみの里
口 交 通:JR外房線安房鴨川駅から路線バス(東京湾フェリーor平塚本郷行)「みんな
      みの里」バス停下車
口 間合先:TEL(04)7099-8055 みんなみの里

九十九里トライアスロン2015/一宮海岸周辺(一宮町)

 日本最大規模となる2,000人の参加者が集まるトライアスロン大会。大会期間中、サーフィン体験会などのイベントも同時開催します。

【距  離】スイム(1.5km)・バイク(40 km)・ラン(10 km)
【制限時間】4時間15分(スイム1時間、バイク1時間45分、ラン1時間30分)

口 開催日:9月26日(土)
口 会場:一宮海岸周辺
口 料金:HP参照
口 交通:JR上総一ノ宮駅から徒歩30分
口 問合先:TEL(0475)42-1427 一宮町まちづくり推進課

湖畔の十五夜会/八鶴湖畔(東金市)

 八鶴湖がキャンドルで幻想的に彩られ、八鶴亭の劇場ではフルートコンサー・卜が行われます。 10月25日(日)に
は十三夜会も予定されています。

口 日時:9月27日(日)夕刻
口 会場:八鶴湖畔・八鶴亭YASSA Comachi 劇場
口 交通:JR東金線東金駅下車徒歩5分
口間合先:TEL(0475)50-1142 東金市観光協会

与田浦コスモスまつり/与田浦十二町歩(香取市)

 3haの広大な土地に、300万本の色鮮やかなコスモスが広がり、あたり一面がピンク色の絨毯に染まる光景は圧巻です。イベント会場では、コスモスの摘み取りができるほか、イチジクや朝採り野菜等の販売も行われます。
 会場前の船乗り場からは、水郷景観を楽しめる遊覧船も運航されます。

口開催日:9月中旬~10月中旬
会 場:与田浦十二町歩/香取市津宮地先
料 金:無料
交 通:JR鹿島線十二橋駅下車徒歩2分
問合先:TEL(090)2336-2285 NPO法人香取市与田浦を考える会

銚子観音・門前軽トラ市/銚子銀座通り(銚子市)

 「銚子観音・門前軽トラ市」は、毎月第4日曜日に銚子銀座通りココロードにて開催していますO軽トラ市当日は、歩行者天国になるので、ゆっくり、安全に買い物を楽しむことができます。
 9月のテーマは「先取り秋の味覚」ということで、たくさんのオープンキッチンが出展される予定となっています。「銚子観音・門前軽トラ市」は、“よそにはない、魅力的なオンリーワンの「軽トラ市」”を目指しています。

口 日 時:9月27日(日)10:00~15:00
口 会 場:銚子銀座通り/銚子市新生町1-41-53
口 交 通:JR総武本線銚子駅から徒歩15分
      東関東自動車道佐原香取ICから国道356号線経由で約1時間
口 間合先:TEL(0479)25-1666 銚子銀座商店街振興組合

マグロ解体ショー/ウオッセ21(銚子市)

 「マグロ解体ショー」は、毎月第3日曜日にウオッセ21の広場にて開催しています。
 銚子港で水揚げされた生のマグロを目の前でまるごと解体する様子は迫力満点!!解体されたマグロは無料で試食出来ます。
 また、ウオッセ21内の各お店では、メバチマグロやビンチョウマクロをはじめ、時期によってはメカジキや本マグロなどを格安のお値段で購入することができます。各店、クール便での発送も行っていますので、鮮度抜群のマグロをご自宅でも味わうことができます。

口 日時:9月20日(日)13:30~
口 会場:ウオッセ21/銚子市川口町2-6529-3
口 交通:JR銚子駅からちばこうバス(川口・黒生・ポートセンター行)で20分
     東関東自動車道佐原香取ICから国道356号線経由で約1時間
口 間合先:TEL(0479)25-4500 ウオッセ21商店会

吾妻神社の馬だし祭り/岩瀬海岸(富津市)

 吾妻神社は日本武尊の身代わりとして、走水の海(浦賀水道)に入水した弟橘媛の遺品の櫛を祀ったと伝えられる神社で、毎年敬老の日の前日の日曜日に例祭が行われます。
 例祭では馬だし、オブリ、神輿を中心とした神事が行われ、五穀豊穣や、海上の安全、大漁を祈願します。「馬だし」は「オメシ」と呼ばれる神馬の鞍に神霊を移した幣束をつけ、2人の青年が馬の手綱を持ち、両脇にしがみついて海岸を疾走する神事です。オメシが神輿に先立って神社から下山し、海岸を疾走した後、幣束を遺品の漂着地に埋めます。その後、オメシは神社へ戻り、神輿が海へ入る「お浜出」が行われます。
 吾妻神社の馬だしは飾り神輿が現れる前の古い形態を残す祭りとして貴重なものです。

口 日時:9月20日(日)岩瀬海岸オメシ疾走14:30~16:30
口 会場:岩瀬海岸/富津市岩瀬、吾妻神社/富津市西大和田
口 交通:JR内房線大貫駅下車岩瀬海岸へは徒歩10分、吾妻神社へは徒歩30分
口 問合先:TEL(0439)80-1342 富津市生涯学習課

三島の棒術と羯鼓舞/三島神社(君津市)

 毎年三島神社の祭礼の際、4地区の氏子たちによって演じられます。
 棒術の由来は、かつて源頼朝が安房の地から北上し、当地を通過した折に、何人かの家来がこの地に土着し、武道に励みながら三島神社に奉納試合として行ったのが始まりであると伝えられています。本技は、六尺棒、刀、太刀、鎌、扇子等の武具を持って相対し、気合い鋭く技を展開するもので、いかにも男性的な力強さを感じさせます。
 羯鼓舞は、かつて日照り続きになったとき、農民がこの社に集い、雨乞いを行ったところ、突然竜神が現れ、慈雨を降らせたという故事にならって、獅子を竜にたとえて舞いにしたものです。羽毛を密生させた竜頭を頭につけた親獅子、中獅子、牝獅子の3体が、ササラすりを四方に配し舞うもので、ササラを打ちならす音は雨音を表し、花笠の垂れ糸は、雨滴にたとえたものです。哀調をおびた笛の音に合わせ、腹部につけた小鼓を打ちながら踊る姿は優雅の気に満ちており、棒術と好対照です。

口 日 時:9月27日(日)13:00頃 ※予定
口 会 場:三島神社/君津市宿原844
口 交 通:JR内房線君津駅から日東バス周西線中島バス停でコミュニティバス「中島・豊
      英線」に乗り換え、宿原下車徒歩5分
口 問合先:TEL(0439)56-1422 君津市文化振興課

第41回大多喜お城まつり/大多喜小学校ほか(大多喜町)

 お城まつりは、昭和50年に大多喜城(千葉県立中央博物館大多喜城分館)が再建されたのを記念して開催されています。
 26日(土)の前夜祭では、メインストリートの城下町通りを、夜間歩行者天国とし、キャンドルカップ・行灯・竹細工・陶芸品などに光を入れた光アート展を行います。
 27日(日)のメインイベントでは、徳川四天王の一人である本多忠勝公の武者行列を先頭に、大多喜手づくり甲胄隊、館山手づくり甲胄隊、久留里手づくり甲胄隊、鎧・胄等の自前衣装隊、鉄砲隊によるパレードが行われます。

口 開催日:前夜祭/9月26日(土)※雨天中止
       メインイベントノ9月27日(日)※雨天中止
口 会 場:前夜祭/県道大多喜里見線・桜台交差点~猿稲交差点
       メインイベントノ大多喜小学校、市街地ほか(夷隅郡大多喜町)
口 交 通:いすみ鉄道大多喜駅から県道大多喜里見線へは徒歩3分、大多喜小学校へは
       徒歩5分、大多喜城へは徒歩20分
口 問合先:TEL(0470)82-2176 大多喜町お城まっり実行委員会(大多喜町産業振興課内)